読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日常と非日常の間でうごめくブログ

生粋のインドアがブログで綴ります。

女の私が、本当に女に恋してしまうなんて。

趣味

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

はあ・・うう・・・。

 

この胸の奥に蠢(うごめ)いている熱いものはなんなの・・・。

 

 

その熱い物体は、私の心を蝕(むしば)んで、

 

苦しい・・・。

 

 

 

これが、恋というものなの・・・。

 

今までは、許婚がいて、これから先の将来なんて勝手に決まってた。

 

彼は、本当に私を愛してくれて、いい人だけれど、

 

やっぱり・・・、

 

 

 

 

 

 

私・・・、

 

 

 

 

 

 

許されない恋だとしても・・・・、

 

 

 

 

 

 

 

 

あなたのことを、愛してるみたい・・・・。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:nekonekonekochang:20170119061006j:plain

 

 

 

 

東京宝塚劇場花組公演

『雪華抄(せっかしょう)』『金色(こんじき)の砂漠』

観劇してまいりましたああああああああああああああああ!!!!!!!!

 

(イエーーーーーーーーーーイ)

 

※最初のポエムは劇中と一切関係ありません。※

 

 

宝塚歌劇団とは・・・

簡単に言うと兵庫の宝塚市発祥の女性だけで構成された劇団のことである。

当然男役も女性。

しかし女性だけしか出せない味というものがあり

数々の女性がこの宝塚男役 に心奪われている。

つばめろもその中の一人だ。

本公演は宝塚市宝塚大劇場と東京日比谷の東京宝塚劇場で行われる。 

 

 

 

 

 

 

つーしょっとだお!!!!

f:id:nekonekonekochang:20170120065628j:plain

 

(みりお様はいい意味で人間じゃないのでSNOWでは反応しなかったようだ)

 

 

 

 

 

 

毎度の楽しみ

イカした名前のスイーツが毎公演発売される。

 

f:id:nekonekonekochang:20170120064917j:plain

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「あ?宝塚??

あんまり興味ないな(リターンボタン)」

 

 

ちょっと待て!!!

 

 

これを読めば、宝塚の素晴らしさに気付くはず・・・!!!

 

 

最高の恋愛をあなたに。

 

 

 

 

 

 

妄想ブロガー・つばめろ。

趣味は妄想、現実逃避。

 

つばめろがヤバイやつだって分かる記事はこちら↓

 

nekonekonekochang.hatenablog.com

 

 宝塚は音月桂さんがトップスターの頃からハマり、

(現在は女優として大活躍中)

 

2011年に月組ロミオとジュリエット』を観劇。

 

つ「や、やべえ・・・・、あのティボルト(ロミオの敵)かっこいいんだが

 

・・・エロい・・・エロすぎる・・・!!!!」

 

 

明日海りお様との出会いだった・・・。

 

ここから私の人生が狂って行く。

 

 

 

 

 

 

 

そしてそして今回の公演『雪華抄』『金色の砂漠』

(★『雪華抄』➡︎日本物レビュー、舞踊が中心

 ★『金色の砂漠』➡︎砂漠の国での王女と奴隷を描いたミュージカル

宝塚公演は1公演2部か3部に分かれていることも多い)

 

 

現在の花組トップスター・明日海りお様が

それはそれは素晴らしかったんだわ!!!!!

 

★ここで明日海りお様(通称:みりお)を簡単にご紹介

2014年に花組トップスターに就任。

宝塚のトップスターになると本公演で主演を任される。

組ごとに特色はあるがみりお様は

普段とてもふんわりと穏やかな雰囲気ながら

舞台に立つととんでもない男オブ男になるので

そのギャップに殺られる女子が多い。

 

 

 

 

 

 

(ここからちょっとネタバレっぽいけど、予告の範囲内なので観劇される方はご安心を!)

 

 

◽️序盤の登場から、美しい

f:id:nekonekonekochang:20170120055413j:plain

 

 

 

 

 

◽️ただただ美しい

 

 

◽️金色の砂漠では奴隷役。みりファン(みりお様のファン)得すぎる。

 

f:id:nekonekonekochang:20170120055556j:plain

 

 

 

◽️みりお様がムチで打たれる姿がたまらない

 

f:id:nekonekonekochang:20170120055452j:plain

 

 

 

◽️禁断の恋、許されない恋、いやもう私を殺してくれ

 

f:id:nekonekonekochang:20170120055722j:plain

 

 

 

 

◽️うわもう観てらんない!!!!!私を殺してくれええええええ

 

f:id:nekonekonekochang:20170120055754j:plain

 

 

 

◽️ううううううわあああああああ@*%&$#”!&

 

f:id:nekonekonekochang:20170120055656j:plain

 

 

 

 

◽️はあ・・・はあ・・・はあ・・・

 

◽️ああああああああああああああああああああああああああ

(ここで観たいのに涙で視界がぼやけ始める)

f:id:nekonekonekochang:20170120063005j:plain

 

 

 

 

 

◽️えっううううう、う・・・・う・・・・

 

◽️ショー(ダンスや歌が中心)でのみりお様。ここでファンの皆様はココイチで開眼しみりお様の視線をキャッチするのに必死になる

 

 

f:id:nekonekonekochang:20170120063033j:plain

 

 

 

 

 

◽️最後の大階段。トップスターの重圧を背負って笑顔で幕が降りる

終わらないでくれええ絵ええ絵ええ絵ええ絵ええ絵ええ絵ええええええ

 

f:id:nekonekonekochang:20170120061413j:plain

 

 

 

 

 

個人的にはみりお様が主演の公演は

和製ロミオとジュリエットと言われている『春の雪』

が私の中でランキングトップに君臨していたが、

 

優に超えた。

 

完全に花組をみりお様のものにしていたし、

やはり許されない恋に苦悩したり傷つけられたり

ムチで打たれるみりお様は観ていて苦しくそして激しく萌えた

完璧に私のツボを押さえていたので

 

作/演出の上田久美子さんには

国民栄誉賞を与えたい。

 

観劇後は、完全に心を持って行かれしばらく席から離れられなかった。

(家に帰ってきた今も心は劇場にいるみたいだ)

 

 宝塚公演に観るにあたってやはり注意しなければいけないことが一点あるが

夢のようなが幕を閉じ、

観劇後の「明日から日常に戻ってしまう」という絶望感

は半端がないし

「日曜日のサザエさん」以上の破壊力

があるのを覚悟しなければいけない。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今現在、家にいるのだがもう辛くて仕方ない。

 

胸が苦しくて苦しくてたまらないのだ。

 

私のこの恋心をどうにかしてほしい。

 

かなわぬ恋なのに、、、あなたを・・・みりお様を知ることがなかったら

こんな思いはすることは無かったのに。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

みりお様は

一体わたしのハートをいくつ奪ってゆけば気がすむのだろうか・・・。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

不治の病にかかってしまったみたいだ。

 

 

↓病にかかりたい方はこちらへ

kageki.hankyu.co.jp

 

 

 

↓クレイジーな記事はこちら

 

nekonekonekochang.hatenablog.com

 

 

nekonekonekochang.hatenablog.com

 

 

nekonekonekochang.hatenablog.com

 

 

nekonekonekochang.hatenablog.com

 

 

 

↓クレイジーなついったはこちら

twitter.com