妖精の、あやめ方。上

毎日、毎日、 毎日同じルーティンで物事が過ぎ去ってゆく。 あれ、もう月曜日だ。 あれ、もう金曜日? 最近は一週間が、早い。 学生時代に感じていた、一日の長さぐらいに。 充足感のない日々が過ぎ去っていく。 『あれ、私の夢ってなんだっけ? あの日頑張っていた日々はどこへ?』 いつの間にか、周りの人々に流されて …